WordPressタグクラウドウィジェットのスタイル設定をfunctions.php内で行う

WordPressのタグクラウドウィジェットのスタイル設定は、CSSでも!importantを用いたりすれば行うことができますが、functions.php内に記述して行うこともできます。

例えば、WordPressのデフォルトテーマTwenty Seventeenだと、タグクラウドの設定をこのように行っています。

function twentyseventeen_widget_tag_cloud_args( $args ) {
	$args['largest']  = 1;
	$args['smallest'] = 1;
	$args['unit']     = 'em';
	$args['format']   = 'list';

	return $args;
}
add_filter( 'widget_tag_cloud_args', 'twentyseventeen_widget_tag_cloud_args' );

largestは、使用数が最も多いタグのフォントサイズ。
smallestは、使用数が最も少ないタグのフォントサイズ。
unitは、フォントサイズの単位。
formatは、表示形式。listだとulリストでタグが表示されます。

他にも、orderbyで並び順の変更、numberで表示するタグの数などを設定することができます。
詳しくはWordPress Codexに載っています。