scope属性でテーブルの見出しとデータの関係を示す

テーブルのthscope属性をつけることで、見出しとデータとの関係を示すことができます。

scope属性の説明
属性の値説明
col列に対する見出しと示す
row行に対する見出しと示す
colgroup列のグループに対する見出しと示す
rowgroup行のグループに対する見出しと示す
auto自動判別

<table>
<tbody>
  <tr>
    <th scope="row">シンプルプラン</th>
    <td>480円</td>
  </tr>
  <tr>
    <th scope="row">レギュラープラン</th>
    <td>980円</td>
  </tr>
  <tr>
    <th scope="row">バリュープラン</th>
    <td>1,280円</td>
  </tr>
</tbody>
</table>