a要素(<a>タグ)に使用する擬似クラスの一覧

a要素に使う4つの擬似クラスがなかなか覚えられないので、ここに書き残しておきます。

擬似クラスの種類
:link未訪問のリンク
:visited訪問済みのリンク
:hoverマウスカーソルを重ねたとき
:activeリンクをクリックしたとき
書き方
a:link {
  color: #000;
}

a:visited {
  color: #000;
}

a:hover {
  color: #000;
}

a:active {
  color: #000;
}

擬似リンクを記述するときはこのように書きます。
記述するときの順番は、:link、:visited、:hover、:activeの順で書いていきます。