JavaScrpitの変数の宣言の仕方

JavaScrpitの変数の宣言の仕方について、軽くまとめてみました。

変数の宣言の基本

var 変数名 = 値;

varは省略することもできますが、省略するとグローバル変数での宣言となります。
varをつけていても、関数の外側だとグローバル変数になります。

変数のデータ型

変数のデータ型には、いくつかの種類があります。
JavaScriptでは変数を宣言する際に、値をはめるだけで型が指定されます。

JavaScript変数の主なデータ型
種類
文字列型
数値型
論理型
配列型
オブジェクト型
var str= "Hello, Marchin"; // 文字列型
var num = 1234; // 数値型
var flag = true; // 論理型
var fruits = ["apple", "orange", "grape"]; // 配列型
var obj = ["name": "マーチン", "age": "5", "score": "80"]; // オブジェクト型