jQueryのバージョンごとの違いについて

jQueryのバージョンごとの違いをかんたんに解説してみます。

jQueryのバージョンごとの違い
バージョン説明
1.x系IE8以前もサポートし、互換性を重視
2.x系IE8以前を非対応、Android2.3以降の標準ブラウザ、iOS6.1以上のSafariなどに対応し、1.x系よりも軽量化
3.x系IE9以降、Android4.0以降の標準ブラウザ、iOS7以上のSafariなどに対応し、2.x系よりも高速化が図られる

環境に合わせて使用するバージョンの選択をする必要はありますが、問題がなければjQuery3.x系を利用するのがよいでしょう。