アルファベットを大文字入力に固定できるCapsLockの切り替え方

タイピングをしているときにいつの間にか、アルファベットが大文字に固定されてしまったということはありませんか。
そんなときは「CapsLock」が原因かもしれません。

CapsLockは、英文を大文字に固定して打ちたいというときに便利な機能です。

CapsLockの設定を変更するには、
タスクバーのMicrosoft IMEの「CAPS」をクリックして変更するか、
[Shift]キーと[Caps Lock]キーの同時押しすることで行うことができます。

タスクバーのIME CapsLock

CapsLockがオンになっているか、オフになっているかを確認するときは
先ほどのタスクバーのMicrosoft IMEの「CAPS」の状態をチェックするか、
キーボード上にあるカギのマークの「A」のアイコンのランプが点いているかどうかで調べることができます。