Twitterのリストを作成するやり方

Twitterのリストを作成するやり方を説明します。
フォローした人の数が多くなると、タイムラインで見たかったツイートを思わず見逃してしまうなんてことも出てきます…
そこでリストをつくって分類ごとに分けることで、ツイートが見やすくなります。

リストを作成する

ホーム画面のプロフィール画像

ホーム画面右上のプロフィール画像をクリックします。

リストを選ぶ

クリックしたら、「リスト」を選んでクリックします。

リストを作成する画面

リストの画面が表示されるので、「新しいリストを作成」ボタンをクリックします。

入力欄にリスト名、リストの説明内容を入力し、プライバシーの公開するか非公開するかを選びます。

新しいリストを作成画面
リストが作成される

入力後、「リストを保存」ボタンをクリックすると、リストが作成されます。

作成したリストに追加する

続いて、作成したリストにフォローしている人を追加してみましょう。

ホーム画面のフォロー

ホーム画面のフォローの部分をクリックします。

フォローしているユーザーの歯車マークアイコン

フォローしている人の一覧が表示されるので、リストに追加したい人のところにある歯車マークのアイコンをクリックします。

リストへ追加または削除

表示された一覧のなかから「リストへ追加または削除」をクリックします。

マイリスト画面

マイリスト画面が表示され、追加したいリストを選んでクリックすると、チェックマークが付きます。
これでリストに追加することができたので、右上の×(バツ)ボタンを押して前の画面に戻れば、完了となります。

これがリストを作成して利用するときのやり方の流れとなります。フォローしている数が多くなりすぎて困っているときに、リストを活用すると便利ですよね。