EDATE関数で指定した月数から何ヵ月後、何ヶ月前の日付を求める

ExcelのEDATE関数で指定した月数から、何ヵ月後、何ヶ月前の日付を求めるやり方です。

EDATE関数は、指定した月数から前後の日付を求めることができる関数です。
(書式)EDATE(開始月,月)
「月」は、後の日付を求めたいときは正の数、前の日付を求めたいときは負の数を指定します。

注意しなければいけないがひとつあって、EDATE関数で返ってくるのでは日付ではなくて、シリアル値で表示されるということです。

そのため、表示形式を「日付」に変えてあげる必要があります。

EDATE関数で日付を求める

=EDATE(C2,D2)と指定した月数からの日付を求めていますが、シリアル値で表示されています。

表示形式の変更


表示形式を「日付」に変えてあげることで、ちゃんとした値が求められていることを確認できます。

日付を表示


これがEDATE関数の使い方となります。