CSSで文字と文字の間隔を変更するやり方

CSSで文字の間隔を調整するときは、letter-spacingプロパティで指定します。

書き方としては、以下のように書きます。

書き方
セレクタ名 {
  letter-spacing: 値;
}

以下に例を示してみたので参考にしてみてください。
マイナスの値を指定すると文字の間隔が狭くなります。

文字の間隔を広くするとき

p {
  letter-spacing: 3px;
}

文字の間隔を狭くするとき

p {
  letter-spacing: -3px;
}

1行目の文章はそのままで、2行目がletter-spacingを3pxに設定したときのもの、3行目の文章がletter-spacingを-3pxに設定したときのものとなっています。

letter-spacingを設定したときの比較

サイトのタイトルや見出しなど、細かくデザインを指定したいときに便利なプロパティですね。